• KaQ

レッスン開始年齢と子供の発達

最終更新: 5月16日

Studio ENTRADAではキッズクラスの下限、

つまり当スタジオでレッスンを開始する年齢の目安を

『年中』

からに定めています。

しかしながら、あくまで目安であり年少の子でも実は、入会可能です。


キッズ向けのレッスンをたくさん経験して感じることは、

子供によって性格もバラバラ出し発達のタイミングもバラバラ、

ということです。

そしてだいたい年中くらいから、

“先生の話をちゃんと聞いて言われたとおりに身体を動かす”

がうまくできるようになっていきます。


それより前の年齢だと、『教える』レッスンはまだ難しく、

『一緒に遊ぶ』レッスンのほうが楽しめるようです。

おかあさんといっしょのような親子向けの内容ですね。


ですので、年少の子にダンスをやらせてみたい場合、

体験可能ですが、そこで子供の様子を見てから、

ということになります。



レッスンの場にいられるようになっても、

ダンスができるようになるまでには少し時間がかかります。

『ダンス』は

“音に合わせる”

“バランスを取りながら激しく動く”

“振付を順番通り覚える”

という複雑な要素が掛合わさったものなので、実はとっても難しいものです。


それだけでなく、子供の注意を刺激してしまうようなものもスタジオにはたくさんあります。

先生には甘えてしまうし、同じクラスのお友達にはちょっかいを出したくなる、

音楽をかければ踊るより歌うことを楽しんでいる場合もあります。

そういったたくさんの誘惑を我慢してダンスに集中できるようになるには、

慣れと経験と時間が必要です。


しかも、発達する速度やタイミングまで個性があります!

少しずつ上達する子、

イベント終了後に急にヤル気と集中力が増す子、

振付曲がお気に入りのものになった途端に真面目にダンスと向き合う子、

などなど全くバラバラで様々で、

講師側も子供ごとにどこにスイッチが隠れてどのくらい押せばいいのかを、 いつも試行錯誤しながらレッスンしています。


ですので、スタジオ側としては保護者の方には以下のことを

お願いしたいと思っています。


・自分の子供を見守ること

・他の子と比較だけしないこと

・褒めること(できれば具体的に!)



必ず右肩上がりで成長していくもの、

これはもう間違いないことです。


Studio ENTRADAとしてはそれぞれの生徒の成長に寄り添いながら、

ダンスについても上達させていきたいと思っています。


どうぞこれからもよろしくお願いしますm(__)m




Studio ENTRADA森下&築地 KaQ

105回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言が発令された場合の対応

お世話になっております。 緊急事態宣言発令の場合のStudio ENTRADAでのレッスンについて、 方針と対応をお知らせします。 ◆方針 なるべくギリギリまでスタジオでのレッスンは継続したいと思っています。 緊急事態宣言が発令された場合、社会的な不安も増し、 ストレスが増大することが予想されますが、 ダンスのレッスンを通じてそういった精神的なケアもできると思っています。 規制をかけるのは飲食店が